反撃の5月、ベイスターズ貯金生活へ!

 横浜DeNAベイスターズは4月を借金1で終えました。借金1で順位はセリーグで4位とファンとしては物足りない感も正直ありますが、優勝を目指す上でこの順位は正直なところまったく心配していません。というのも昨年の4月成績は借金9の最下位、2015年、2014年等振り返っても4月は大きく負け越しているのです。

 一方、5月に入ると昨年は5月だけで貯金9、ほかの年も5月に入って調子をあげています。直接的な原因は分かりませんがスロースタートのベイスターズにとって借金1は想定内でしょう。今年は新外国人のウィーランド、ルーキーの濱口等の新しく入った選手の安定した活躍に加え、ロペス、梶谷といった中軸のさすがの活躍と戦力も整っています。いまだホームランがあまりでず調子の上がらない日本の4番、筒香さえ復活すれば必ずあがってくることは間違いないです。

 調子の良い5月に加え復調気配のある主砲筒香、それに加え怪我から返ってきた宮崎、好調のベテラン2塁手石川など反撃の準備は整いました。今月も3回現地での観戦予定があり楽しみです。さあ反撃です、頑張れベイスターズ!xn--ick8azb459v42v.jp